« バーベキュー | トップページ | 松尾大社~夏越の祓~ »

水無月

京都では毎年6月30日に『水無月』を食べる風習があります。

今年は京都大丸店に入っている京都人気店『仙太郎』さんの水無月を購入しましたhappy01

水無月は氷の結晶に似せた三角形のお菓子。土台はういろうで氷の結晶を表し、上には小豆を散らして魔除けの意味を表わしています。

6月30日、夏越しの祓いの神事にちなんで、今なお京都の人が、「みなずき」を食べるならわしには、歴史的背景があるそうです。

今年の水無月は甘さ控えめでとっても美味でしたheart

Sweets4

|

« バーベキュー | トップページ | 松尾大社~夏越の祓~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

奈良も大阪も水無月って馴染みが無くって、
食べたこと無いねん~。
TVで見たり、京都の人のブログで見たり。
お隣さんやけど、全然風習が違って面白いな~(・∀・)

投稿: やぎこ | 2009年7月18日 (土) 17時21分

関西やのに馴染みがないのってホンマ不思議やね~。
反対に奈良県ならでわの風習ってあるのかな??
水無月は羊羹と違って甘さが強くないからペロッと3つぐらいいけちゃうよ~^^来年はごちそうしたわぁ~^0^

投稿: やぎこさんへ | 2009年7月18日 (土) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173879/30474698

この記事へのトラックバック一覧です: 水無月:

« バーベキュー | トップページ | 松尾大社~夏越の祓~ »